調剤薬局事務資格は独学で取れる?

調剤薬局事務の資格は独学で取れる?

調剤薬局事務

 

今人気の調剤薬局事務の資格ですが、調剤薬局で働いたことがないと「どんな資格なんだろう?」「難しいのかな?」「独学でも取れるのかな?」など疑問もあると思います。

 

この資格は、資格試験の中では比較的取りやすい難易度で、ライフスタイルに合わせて働けるので人気になっています。

 

あなたもこの人気資格を取って就職を有利にすすめましょう。

 

はじめてだとイメージもわきにくいと思いますので、わかりやすく調剤薬局事務の資格についてお話しします。一緒に資格取得目指して頑張りましょう。

独学でも合格できるの?

 

独学

 

資格試験の合格を目指す時には、まずは勉強法を決めますよね。

 

まず思い浮かぶのは自分で勉強する「独学」という方法かもしれません。

 

資格によっては独学で取れるものもあります。しかし、結論から言うと調剤薬局事務の資格は独学ではなかなか厳しいです

 

それでも合格することは可能ですが、次にあげる独学のメリット・デメリットを参考にして頂き、自分にあった勉強法を選択してください。

 

独学のメリット

 

・費用があまりかからない

 

・自分で参考書を選べる

 

・自分にあったスケジュールが組める

 

 

費用があまりかからない

費用

 

独学の最大のメリットは上手くやれば費用が抑えられることです。基本的にテキスト代と受験料しかかからないのであまり費用がかかりません。

 

ただし、調剤薬局事務の場合は試験に適したテキストを選ぶのが難しいです。テキスト何冊かと受験料を考えるとそれほどお得にはならない可能性もあります。  

 

自分で参考書を選べる

参考書

 

通信(通信講座)、通学ではテキストを選ぶことはできませんが、独学では自分にあったテキストを使用できるというメリットがあります。

 

自分にあったスケジュールが組める

 

スケジュール

 

勉強スケジュールを自由に決めることができるので、忙しい時には無理に勉強をせず、時間があるときに一気に集中して勉強をするといった、自分のライフスタイルに合わせて勉強することができます。

 

独学のデメリット

 

・テキストの選定が難しい

 

・質問できない

 

・モチベーションを維持しにくい

 

・計画を立てるのが難しい

 

・テキストの選定が難しい

 

自分の好きなテキストが選べるものの、そのテキストが本当に試験に適しているのか、またそのテキストのどの部分をどこまで、勉強したら良いかの判断が難しいというデメリットがあります。特に調剤薬局事務はテキスト選びが難しいです

 

質問できない

質問できない

 

独学では、質問できる人がいないのが最大のデメリットではないでしょうか。資格の勉強は、時間との戦いでもあります。

 

ちょっとした疑問でも、解決するのに時間をかけすぎてしまっては、 時間がいくらあっても足りません。しかも、調べても、結局はよく分からなかったということはよくあります。

 

モチベーションを維持しにくい

モチベーション

 

独学では一緒に勉強する人がいない上に期限もないので、モチベーションが維持しにくいというデメリットもあります。

 

自分をコントロールできる人であれば問題ありませんが、どうしてもモチベーションの維持が出来ないという人は、 同じ目的を持った人たちと勉強ができる通信や通学の方がいいかもしれません。

 

計画を立てるのが難しい

スケジュール

 

勉強スケジュールを自由に決められるメリットがあるものの、特に期限が決まっているわけではないので、予定通りに学習を進めるのが難しい時もあると思います。

 

その点、通信、通学ではカリキュラムどおりに勉強していけば、自然と合格できるように計画が組まれているので、自分で計画を立てるのが、難しいと思われる方は通信、 通学も選択肢の一つになるでしょう。

 

独学で取れるの?まとめ

 

独学での最大のメリットは当たり前ですが、何でも自分で自由に決められるということです。これは人によってはメリットでありデメリットにもなりえます。

 

自分をコントロールできる方は独学を、そうでない方は通信・通学講座をおすすめします。

調剤薬局事務講の通信講座

 

通信講座費用

期間

特徴

33,000 円(税込・教材費込)

※分割払いも可

通信+コンピュータ講座39,000円(税込)

2ヶ月

受講開始から8 ヶ月まで延長可

合格保証付き

充実の就職・転職サポート

 

ユーキャンの調剤薬局事務講座 

39,000 円(一括払い)

3,300 円 ×12 回 (分割払い)

払い込み総額:39,600 円

4 ヶ月

受講開始から12 ヶ月まで延長可

教育訓練給付制度 対象講座

日本医療事務協会の調剤薬局事務講座 

38,000円(税別)

1ヶ月

受講開始から1年まで延長可

受講期間わずか1ヶ月

ニチイの調剤薬局事務講座 

通信コース・・・・36,000 円 (税込)

※ 分割払いも可 ※ 各種割引制度あり

4 ヶ月

受講開始から8 ヶ月まで延長可

通学講座への変更も可能

 資料の一括請求はこちら

通信講座ランキング

就職に強いヒューマングループの開講する講座です。

 

安心の合格保証付き!実際のコンピュータ入力が学べるのはこの講座だけです。

日本医療事務協会の調剤薬局事務講座

ここの魅了は何といっても受講期間の短さです。全国に教室のある通学コースならわずか3日で試験が受けられます。

 

あまりに早くて内容に不安があるかもしれませんが安心してください!

 

昭和50年創立、受講生15万人以上という歴史のある会社で、調剤報酬請求事務技能検定試験の合格率は87.8%と高い合格率を誇っています。

 

調剤報酬事務の資格は取りたいけどそんなに時間をかけたくないというあなたにはピッタリです。

ユーキャンの調剤薬局事務講座

調剤報酬事務の人気の火付け役にもなったユーキャンですが、ユーキャンの特徴はわかりやすいテキストと実績です。

 

ユーキャンのテキストはイラストや図が豊富に使われており、初心者の方にもわかりやすく作られています。

 資料の一括請求はこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加

調剤薬局事務に興味がある方には「介護事務」も人気です。
介護事務について詳しくはこちら→介護事務講座比較サイト

Sponsored Link

 
TOPページ 通信講座比較 仕事内容 将来性