男性の調剤薬局事務

男性でも調剤薬局事務になれる?

就職や転職を有利にするためには、資格を取得しておく必要があるでしょう。

 

女性に人気の資格と言えば医療事務がありますが、最近では調剤薬局事務の資格も注目されています。どちらも医療系の資格ですから、将来を見据えたときに選びたくなる資格と言えるでしょう。

 

医療系の仕事は、ある程度年齢を重ねても続けていくことができます。

 

また病院やクリニックは日本全国にあるので、家族の転勤などで居住地が変わっても新たな職場が見つけやすいという点もメリットの一つです。

 

男性の調剤薬局事務はいるの?

 

男性調剤薬局事務

 

子育て中の女性に人気がありますが、女性だけでなく男性も調剤薬局事務の勉強をして薬局で働きたいと思う方もいるでしょう。

 

実際には女性が多くの割合を占めているため、男性の調剤薬局事務はほとんど見かけることはないでしょう。

 

正社員として働くというよりもパートや派遣といった雇用スタイルで働くことが多いため、空いた時間を活かしたいという家庭の主婦に向いています

 

もちろん独身の方にも人気がありますが、やはり女性の希望者が多いでしょう。男性でもなれないことはありませんが、収入面を考えると生活していくには厳しいという現実があることも理解しなければなりません。

 

どんな人におすすめの資格?

調剤薬局事務

 

調剤薬局事務として働きたいと思ったら、通信講座を利用して勉強するといいでしょう。

 

医療事務と比べて短い期間で資格を取得することも可能です。医療系の資格の中でも比較的難易度の低い資格ですから、集中して勉強できる時間が取りにくい方も安心です。

 

妊娠中の女性や子育てしながら学びたい方におすすめの資格です

 

医療事務と違って病院やクリニックで働く仕事ではなく、調剤薬局が主な勤務先となります。

 

調剤薬局は住宅密集地以外にも数多く存在するので、就職活動が難しいということも考えにくいでしょう。

 

これまでは医療とは関係のない仕事に就いていた方でもチャレンジしやすい資格です。初心者から学習を始めても数ヶ月間でしっかり学べる内容ですから安心です。

 

特に通信講座は自分のペースで学習を進めていくことができます。仕事を続けながら新たな分野にチャレンジしたい方にもおすすめです。

 

調剤薬局事務の試験は一年に数回実施されているので、国家試験のように一年に一回しかチャンスがないというわけではありません。

 

学習に必要な期間は個人のライフスタイルによって異なりますが、集中的に学習できる時間が取れる方ならわずか4ヶ月程度の学習期間で十分合格を目指せるでしょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 
TOPページ 通信講座比較 仕事内容 将来性